FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-08-08 08:53 | カテゴリ:操体法・足趾の操法
操体法・足趾(そくし)の操法のワンコイン体験会を行います。

日時  2015年8月8日(土)と9日(日)
     8日は11:00~16:00
     9日は11:00~16:00(最終受付は15:30)の予定です。
場所  パステルビル(元のわっと、昔のマルカツビル)北大通り4丁目
     (パステルパーク・パステルタウンは駐車場でしたね)



 身体には自らを治そうとする力があります。その力を助けるのが操体法・足趾(そくし)の操法です。

 足趾(そくし)とは、足の指のことです。
 主に足から全身を整えていきます。
 「足から」というと「痛いのでは」と思われがちですが、多くの方たちが「気持ちが良い」とおっしゃいます。多少の痛みがあった方も終わる頃には軽減されます。


 操体法とは、仙台の橋本敬三医師(1897-1993)が創案・体系づけた治療法のことです。

 昭和初期、橋本医師は腰痛・膝痛など整形外科にかかるような患者を治療するために様々な民間療法を試しました。その中で出会った高橋迪雄(みちお)氏の正體術矯正法を医学的な認識に基づいて創案・体系づけました。

 昭和51年、NHKテレビのドキュメンタリー番組で、橋本医師の矯正療法として紹介された操体法は全国的に注目を集めました。


特にもも裏のイヤな痛みがある方、腰・ひざの不調をかかえている方、試してみませんか。
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://yuru946.blog.fc2.com/tb.php/60-7083acbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。